パーククラブに入ろう

パーククラブとは

パーククラブ集合写真

パーククラブは、大阪府と協働して公園づくりを行うボランティア団体です。泉佐野丘陵緑地のテーマや理念を共有し、公園づくりやイベント・プログラムの企画などを通して「人と公園をつなぐ」活動を進めています。 自分たちだけが楽しむのではなく、府民のみなさまに、公園を訪れるみなさまに、広く楽しんでいただける公園を目指して、パーククラブのメンバーが「やってみたいこと」「必要なこと」を考えながら企画・活動に取り組んでいます。

活動内容について

活動内容について

●調査活動
樹木や鳥類、昆虫、きのこなど、園内の動植物の調査活動を行っています。

●広場づくり・道づくり活動
広場や公園の園路や散策道の整備、その後の保守活動を行っています。

●農活動
園内の棚田跡を活用し、米づくりや、サツマイモづくりなどの農活動を行っています。

●工作活動
竹炭づくりや巣箱・樹箱づくりなどの工作活動を行っています。

●公園PRイベント
公園の取り組みを広く府民の方々に知っていただくPRイベントを行っています。

●専門家指導による勉強会
専門家を招き、動植物に関する勉強会を行っています。

●他団体との交流会
他の公園ボランティアとの交流を通して、メンバーのスキルアップを目指しています。


パーククラブのメンバーになるには

パーククラブのメンバーになるには、お申し込みの後、安全に関する知識や公園づくりのマナーなどを学ぶ養成講座を受講していただきます。
お申し込み条件や募集期間などについては、お電話にてお問い合わせください。
泉佐野丘陵緑地 パークセンター TEL:072-467-2491

泉佐野丘陵緑地パーククラブ メンバーの声

代表・那須 利之さん

代表・那須 利之さん

竹伐採の明け暮れ、遅々として進まない公園づくり。いらいらが募っていたある日、公園に一緒に来た妻から「ここはお父さんのいい遊び場やね!」という言葉。「そうなんや!」ここは私の遊び場。そう考えると気が楽になりました。確かに公園づくりは大変な労力が必要です。好きなことに熱中し労力をかけるのは当たり前、子供でも自然にやっていることですよね。ならば人だけでなく多くの生き物が棲め集う公園「泉州一の生き物が集まる公園にしよう」と夢を大きく、遊びに熱中したいと思います。

副代表・中川 有司さん

副代表・中川 有司さん

設計から建設まで一気に公園をつくるのでなくて、焦らずゆっくりと試行錯誤繰り返しながら公園づくりを進める、新しい考え方に興味をもって参加しています。竹やぶを切開き、昔のあぜ道や山道を探しながら、少しずつ、公園の園路や散策路を整備しています。最近は部分的ですが、来園者の方々に公園内を散策してもらえるようになりました。これからも、昔の里山の原風景を思い描きながら、来園者の方々にも、我々パーククラブのみんなにも“ほっと”する雰囲気のある公園づくりをめざします。

事務局長・永井 利治さん

事務局長・永井利治さん

今までは地域との関わりから遠く離れた所で生活をしていましたが、あるときパークレンジャーの募集を知り、改めて地域の自然の中でのボランティア活動に興味を覚えて参加したことを、昨日のごとく思い出します。多くの仲間に囲まれて手づくりの公園をつくる楽しさを一緒に味わってみませんか。泉佐野の里山地域周辺を特色のある公園にしたいですね。まだ東・西地区は手つかずの状態で、楽しみがたくさんあります。皆様の活動への参加をお待ちしています。