サポーターになろう

大阪府の人・地域・企業とともに“つくり続ける”公園・泉佐野丘陵緑地には、「コト」プログラムに参加したり、自分で「コト」プログラムを企画できるほか、さまざまな関わり方があります。公園のコンセプトや理念にご賛同いただき、サポーターとして活動を応援する形もさまざま。みなさまの温かいご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

企業グループ・大輪会(だいりんかい)とは

大輪会は、「大阪国際花と緑の博覧会」への参加をきっかけに設立された、関西を基盤とする企業グループで、 地元大阪を花と緑で活性化する活動や支援を各地で行っています。泉佐野丘陵緑地には、テントや倉庫、 高速炭化炉のほか、パークレンジャー養成講座の運営資金など、さまざまなご支援をいただいています。

>大輪会についてはこちら

 

 


大阪の企業同士、企業の社員同士の心をつなぐ公園に

大輪会 事務局長/りそな銀行 中村学さん

大輪会理事/りそな銀行 中村学さん

泉佐野丘陵緑地は、大阪府の人・地域・企業による“手づくり”の公園であり、さまざまな参加・支援方法があることも魅力のひとつだと思います。また、この公園は、企業の地域貢献活動やCSR活動の舞台として活用できる、大きくて幅広い可能性を秘めています。私も家族と一緒に公園を訪れましたが、泉佐野の豊かな自然に触れ、初めての体験をしたり、公園づくりの作業に没頭して、参加者と達成感を共有することができました。企業内はもちろん、企業間でも関係性を深められる、泉佐野丘陵緑地が心をつなぐ場所として育っていくことを期待しています。

>大輪会についてはこちら